自然の食材で栄養バランスの良い生活

生活リズムで炊事時とは

子供が居ると、生活リズムが整えられますよね。夫婦だけであれば、休日は昼くらいまでだらだらしたり、ゆっくり寝てブランチしたりといった、休日リズムのようなスタイルだと思います。我が家では子供が二人居るのですが、休日は嘘のように、いつもより早く起きます。そして、必ず私を起こすんですよ。お腹空いたって。いつも、それくらい早くに起きろよと思いますよね。

平日は、午前中にだいたい買い物を済ませるようにしています。だいたい早くから開店しているスーパーがありますしね。そして、炊事に関しては、晩ごはんの下ごしらえをちゃちゃっとやっておきます。子供との団らんの時間も大切にしたいと思っていますからね。手間がかかるような献立の時は、昼寝中に終わらせるようにしています。

炊事は、やはり効率的にこなさなければなりませんよね。料理上手な人は、おかずが出来ると同時に下ごしらえで使用した食器まで片付けられています。私はそこまで、器用ではありませんが、揚げ物、焼き物などしている時は、手が空いた時に洗い物をするようにしています。炊事は、手が荒れてしまいますが、家族の笑顔に繋がることなので、苦になることはありません。しかも、最近は、子供がお手伝いに目覚め始めたようで、野菜の皮を剥いたり、ハンバーグや餃子などの種をこねたり、包んだりと、結局、子供のやったあとに、手直しをしなければならない時があるので、正直、二度手間的な部分もありますけど、まだまだ小さいですからね。興味をもつということ、お手伝いの楽しさなどが身に付けば良いかと思っています。
関連リンク