自然の食材で栄養バランスの良い生活

生活を支えるお母さんたちの炊事

結婚して、主婦になると生活していく上で炊事や洗濯、掃除は必須になります。子供が産まれるとそれに育児がかかわってくるので、主婦は本当に大変です。子供が大きくなると学校のことや、その他いろいろやらなければならないことで一杯です。特に炊事からは逃げられません。朝ごはん、昼ごはん、夕ご飯、と一日中台所に立っているような気がします。夫婦二人の世帯で、共働きだったら家事は分担するかもしれませんが、子供がいて、専業主婦だったり、パートだったりすると炊事は本当に大変です。

学校のあるときはいいですが、春休みだったり、幼稚園生や高校生をお子さんにもっているひとは、毎朝お弁当を作らなければいけません。もちろん学校や幼稚園がお休みのときは昼ごはんも作らなければいけません。私はどちらかというと、主婦ですが、炊事は苦手です。料理自体があまり好きではなく、お弁当もワンパターンでした。ご飯を炊くのすらおっくうなときもあります。今は上の子が中学生、下の子が小学6年生なので、だいぶ手伝ってくれるとはいえ、まだまだ自分でやらなければなりません。

生活していく上で逃げられないものですが、なんとか気持ちをごまかしてやっています。本当はめんどくさくて仕方ないのですが、家族のため、子供たちのためにがんばっています。テレビのコマーシャルにもありますが、何百年とお母さんがつづけてきたこと、です。食べてくれる人がいるだけ幸せなのかもしれません。